• TOP
  • >
  • cocos2d-x設定
  • >
  • Android – 新規ファイルの追加と保存場所

Android – 新規ファイルの追加と保存場所

Android側では、「ファイルの追加」「リソースの置き場所」で注意が必要です。

ファイルの追加

新しく作成したクラスなどのC++のファイルは、[jni]->[Android.mk]で読み込めるようにしないと利用ができません。

//初期
#LOCAL_SRC_FILES := hellocpp/main.cpp \
                   ../../Classes/AppDelegate.cpp \
                   ../../Classes/HelloWorldScene.cpp


これを以下のように記述し直すと、いちいちファイルの追加をする必要がありません。

CPP_FILES := $(shell find $(LOCAL_PATH)/../../Classes -name *.cpp)
LOCAL_SRC_FILES := hellocpp/main.cpp
LOCAL_SRC_FILES += $(CPP_FILES:$(LOCAL_PATH)/%=%)
LOCAL_C_INCLUDES := $(shell find $(LOCAL_PATH)/../../Classes -type d)



リソースの置き場所

画像や音楽、プロパティリストなどのリソースは必ず[Resources]フォルダに入れてください。
それ以外ですと、eclipseでは読み込んでくれません。
2014-6-7-dasa

            

経営育成ゲーム「わたしの動物園」をリリースしました!

cocos2dxを使って作成したアプリを作成しました。
無料で遊べますので、ぜひゲーム作りの参考にしてみて下さい!

【Sponsored Link】

更新履歴